専用線はまだ敷設していないのですが、 とりあえず、個人用のドメイン名をとりました。 取得は、WORLDNIC-JP(現在は有りません) にて行い、 転送の費用と共にクレジット引き落としとしました。
費用は、ドメイン名登録に 12,800円(2年分)、 転送サービスに 9,800円(1年分)になります。 申し込みは、21日(金)午前中、23日に whois のデータベースを見たら登録されていて、 24日には 転送に必要なアカウントなどが封書で送られてきました。 whois のデータベースを見ると、created on 20-Jul-2000 になっていますから、 ドメイン名自体は、申し込み後即取られた物と思われます。
ドメイン名は、.com/.net/.org の中で空いている物ならなんでも取れるので、 やはり、 imoto.com が欲しかったのですが、もう数年前に調べた段階で、米国のどこかの自動車販売会社?がとっていたため、 何にしようかと悩んでいましたが、 会社などでも良く愛称として呼ばれていた、”いもちゃん”から ”imochan.com ”としました。
専用線を敷設するまでは、従来のアドレス・URLに転送しますので、 実体は変わりませんし、 専用線を引いてサーバーを自分持ちにしても、 逆に従来の NIFTY から転送しますから、 問題はありませんが、出来れば新しいアドレスに変更していただければ幸いです。

尚、この機会に、両親のメールアドレスも設定しました。 最も転送先が無いので、当面は私のアドレス宛に転送されますが(笑)

それぞれのアドレスは以下のようになっています。よろしくお願いいたします。 転送先の括弧内は、将来の転送先予定です。

ドメイン名関係をあちこち見ていたら、 こんな所 を見つけました。 色々な名前のドメインを持っていて、 同じ名前の人で共有しようという発想の様です。
似たようなサイトで有料の所も有るのですが、 ここは無料です。 転送設定も出来るため、 自分の名前のドメインが空いていればすぐに作ることが出来ます。
幸い、imoto.org と enami.org が有ったため、 家族のアドレスを取得しました。(2000/07/27) ここはその後他の会社に吸収され有料となったためアカウントはキャンセルしました(2003/02/22)

祖母のアドレスも作りました。 satoe@enami.org このアドレスからのメールは、satoe@imochan.com を経由して、当面は私のアドレスに転送されます。 親戚の方で、見ていらっしゃる方は、ぜひお送り下さい。 印刷して見せますから.... 尚、現在専用線の手配を始めました。 順調にいけば、1〜2ヶ月で引けると思います。 サーバーを立てれば別アドレスを作りますが、 祖母がパソコンをいじれるわけも無いので、 結局私宛に転送して印刷してみせることになると思います(笑)。
尚、榎並家直系の親戚の方は、 xxx@enami.org のアドレスが無料で取得できます。 Name Planet をご覧下さい。 転送先のアドレスは無くてもブラウザでは見ることが出来ます。 (2000/8/21) こちらも同様にアカウントはキャンセルしました(2003/02/22)

母がPHSを購入したため、 メールアドレスを追加しました。 但し、本人が使いこなせるとは思えませんので(笑) 多分送っても来たことさえ分からないと思われます(笑) (2000/09/08)

前に名前でメールアドレスを取った、 http://www.nameplanet.com/ がWWWの転送サービスも始めました。 早速、登録してみましたが http://www.nobuo.imoto.org/ さすがにフリーなだけ有って今のHPに転送しても宣伝入ります。 (2000/10/12)

やっと専用線でつながりました。 10月24日に工事で、25日に開通との連絡でしたが、 工事終了直後から利用出来ました。 (2000/10/28)


ドメイン名更新関係

2000年に取ったドメイン名の更新は以下の通り行っています(半分自分のメモ(笑))
番号対象アドレス転送先備考
H1ホームページ1http://www.imochan.com/--これがメインです
M1井元信夫 本人 メールアドレス1nobuo@imochan.comM4これがメインです
M2井元信夫 本人 メールアドレス2platinumhill3@imochan.com--AIM の SN に合わせて作ったアドレスです。こちらは転送されません。
M3井元信夫 本人 メールアドレス3info@imochan.com--一応HPやメール等の管理用に作ったものです。HPに関するお問い合わせ等はこちらへ
A1井元信夫 本人 AIM SNPlatinum Hill 3-- 
A2 Platinum Hills--外出先よりオンする場合
M10父のメールアドレス1kanji@imochan.com-- 
M20母のメールアドレス1ryouko@imochan.com-- 
M30祖母のメールアドレス1satoe@imochan.comM1 
 
以下のアドレスも有効ですが将来無効になる可能性が有ります
H2ホームページ2http://homepage1.nifty.com/imoto/H1HPビルダーの試験で作ったものにしました
H3ホームページ3http://plaza.rakuten.co.jp/platinumhill3/H1楽天で作ってみました。日記が便利なのと、こちらなら身元が判りにくい?(笑)ので・・
M3井元信夫 本人 メールアドレス3nobuo.imoto@nifty.comM1当分こちらも残します
M22母のメールアドレス3i115@di.pdx.ne.jp--無効となりました AUに変更のため
 
以下のアドレスは無料で作れるためとりましたが、有料化に伴いキャンセルしたため無効です
M2井元信夫 本人 メールアドレス2nobuo@imoto.orgM1 
M11父のメールアドレス2kanji@imoto.orgM10 
M21母のメールアドレス2ryouko@imoto.orgM20 
M31祖母のメールアドレス2satoe@enami.orgM30 
H3ホームページ3http://www.nobuo.imoto.org/H1 
 
以下のアドレスは無効あるいは送って欲しくないアドレスです送らないで下さい
M4井元信夫 本人 メールアドレス4platinumhills@docomo.ne.jp--無効になりました AUに替えたため
M5井元信夫 本人 メールアドレス5imoto@asiaele.co.jp--無効になりました 退職に伴い
M6井元信夫 本人 メールアドレス6platinumhill3@ezweb.ne.jp--無効になりました SPAMが多くなったため
M7井元信夫 本人 メールアドレス7?????@ezweb.ne.jp--SPAM防止のため非公開としますM1アドレスから転送しています

通信環境関係の古い出来事

ポートをなめるようなアクセスは、 ぽつぽつと来ますね(笑) 先日のロシア・ポーランド?に続いて、USA、中国、と 大手が一揃いしました(笑) ポーランド?からはしつこく来るので、 ルータでアクセスを全て排除するよう設定しました。 (2000/11/7)

先日のアクセスは、 よくよく見てみると、固定割り当てされていて、 Instituto Politecnico Castelo Branco になっていました。 国が PT となっていましたが、ポーランド? Instituto Politecnico となっていますから、 良く分かりませんが、政治的な研究機関なのでしょうか? いわゆる諜報活動? 考え過ぎかな(笑) (2000/11/6)

昨晩に引き続き、 また、アタックとおぼしきアクセスが・・・ 今度はポート 111 sunrpc でした。 アクセス元は 195.2.82.60 で、 ロシアのプロバイダです。 (2000/11/06)

DIONスタンダードが開通して10日になりますが、 初めてアタックとおぼしきアクセスが有りました。 FTP ポートで、下のアドレスから順番にアクセスした形跡が有ります。 ルータで開けていないアドレスは、ルータが reject するため、 ログに残っていました。 最も、ルータで開けていても、サーバー側が開いていないのでアクセスは出来るわけも有りませんが・・・・ ちなみにアクセスしてきたのは、212.55.157.145 で、 調べてみると、ヨーロッパのプロバイダと思われる所でした。 (2000/11/5)

接続時間を気にしないでいいのって、 やはり良いですね。 会社にいた頃は当たり前だったのですが、 ここの所ダイアルアップオンリーだったので、 有り難みを強く感じます。
使っているルータ (Yamaha RTA52i) の最新バージョンでは、 切断しない常時接続モードをサポートしているのですが、 つなぎっぱなしだと、外に出ているときに転送が効かないので、 結局、メールのチェック間隔より少し切断時間を長くすることで、 自宅にいるときは実質的に切断しない様に設定しました。 (2000/09/25)

本日(2000/9/21)、IP 接続(フレッツ・ISDN)が開通しました。 基本的にはつなぎっぱなしでよいのでしょうが、 つなぎっぱなしだと、アナログの方が1回線しか使えないので、 ちょくちょく切る事になりそうです(早く DION つながんないかな)。
IP 接続の開通と共に、 AOL のインスタントメッセンジャーも再開しました。 スクリーンネームは、 「 JH1FBC 」です。
ご存じの無い方へ: AOL インスタントメッセンジャーは、 一種のチャットソフト(リアルタイムのメールみたいな物?)です。 この手のものは色々あるのですが、 大抵のものが、非標準のポート番号を使っているため、 会社のネットワークのようにファイヤーウオールを置いているところだと使えないことが多いのです。 AOL のものは、23 や 80 の様な標準ポートが使えるため、 ファイヤーウオール越しで使うことが可能です。 詳細は こちら をどうぞ。 (2000/09/21)