先日ちょっと大きなファイル群(400M程度)をサーバーにコピーしようとした時のことですが、 どうも調子が悪いのです。 調子が悪いというのは、 コピー途中でストップしてしまいます。 3回やってみましたが、止まる場所は同じでも無いようです。

サーバー側のコンソール画面を見ると、 ネットワークI/Fになにやらエラーが出ているようです。 たまたま、別のPCでインターネットからのダウンロードもやっていたので、 何か悪さでもしたのかな、とか、 また、メモリの調子でも悪いのかと、 4回目を試みたときです...

また止まりました。 今度は単に止まっただけではなく、 サーバーの応答が無くなりました。 Linux にしては珍しくハングでもしたのか、 と、思わずリブートをしてみましたが、 相変わらず応答が有りません。
サーバーから各PCや、ルーターに ping してみますが、 どれも応答有りません。 ハブを見るとちゃんとLEDはついています。 PCのリブートに応じて消灯・点灯もしますから、 ハブがおかしいとは、 この時点では判断できません。 結局全てのPCをリブートしましたが、 状況は変わりません。

いったいどうしたのだろうか? 途方にくれました(笑)
フレッツでつなぐ時間も長く、 誰かに変なことでもされたのか、 とかも考えてしまいました(笑) でも、ルーターで切れてそんな悪さできるわけもないし... おかしなパケットでも送られてインターフェースが死んだか、 でもそんなパケットがSWハブ抜けられるのかな、 こんなに考えたのもしばらくぶりのような気がします(笑)。

結局、まさかと思いつつ、 ハブの電源を1回切った所、 全て正常に戻りました。

ちなみにハブは Buffalow の LSW10/100-8R なのですが、 今日たまたまメーカのページを見てみたら、 なんと、そういう不具合が有るそうな(笑) (こちら)
Q&A の Q は、 「大きなファイル転送をするとネットワークが切れてしまいます」 ですから、 もろそのままです(笑)。

修理センターに送れば直してくれるようですが、 送っちゃうとネットワーク使えなくなっちゃうし... 困ったものです。

コピーしようとしていたファイルは、 ハブの再起動後、再度トライしたところ無事にコピー完了しました。 (2000/10/10)